TAIYO Travels & Tours Co., Ltd.

No.7,6th FloorA,Sisone Street,Sanchaung Township,Yangon,Myanmar.

Tel:(+95)9-7731-79860, 1-502176 日本語直通 : (+95)94-4117-5587

(営業時間 日本時間 11:30-20:30, 月-金)

当サイトの画像・文章の無断転載はご遠慮下さい。ご希望の際には事前にご連絡をお願いします。

Copyright 2018 | TAIYO Travels & Tours Co., Ltd.  All rights reserved.

TYO-011 被解雇者支援プロジェクトの現場と

工業団地見学スタディツアー

ヤンゴン発

日帰りh

労働組合を作ったために縫製工場を解雇されてしまった女性たち。彼女たちは解雇撤回を求め今も闘っています。そんな彼女たちの自立支援を目指してITUC(国際労働組合総連合)とCTUM(ミャンマー労働組合総連合)が被解雇者支援のプロジェクトを立ち上げました。2014年よりヤンゴン郊外の工業団地の一角で借りた部屋にミシンを置いて、縫製工場労働者として身に着けた技術を活かしてバッグの製作を行っています。

[工房の女性たちと交流しよう!]
彼女たちの暮らしや家族、ミャンマーのこと、一般労働者が抱える労働の問題など、通り一遍の旅ではなかなか聞こえてこないリアルなミャンマーの声を聞くチャンスです。
  
[知識、技術をシェアしよう!]
ミシンで自立を目指す彼女たちが求めているもの。それは技術やアイデア。今は主に数種類のエコバッグやポーチなどを作成してますが、もっといいもの、もっと売れるものを作りたいと思っています。ミシンで服やバッグなど作った経験をお持ちの方は、是非その力を役立ててみませんか?
  
日本語ガイドは裁縫などの専門知識を持った人ばかりとは限らないので、身振り手振りを交えながら何とか理解してもらうことで精いっぱいになるかもしれません。しかもたった1日のお付き合い。でも、少しでも知識が伝わり、心が通ったとき、生まれた絆はきっとお互いの財産となることでしょう。
  
[支援になるものを持っていこう!]
家にあるお古でも構いません、より良いバッグ作りに役立ちそうな素敵なバッグ、ポーチなど、彼女たちが学ぶのに適したサンプルを持ってきていただけると嬉しいです。服やバッグなど布製品を作るための型紙や手作り品を紹介しているMOOKなどもとても役に立ちます。
  
  
09:00 ホテル出発
10:30 作業事務所到着 活動の紹介、交流会
12:30 昼食
14:00 ラインタヤー工業団地内見学(車窓)
17:00 ホテル到着 解散
  
《料金に含まれるもの》
専用車、運転手、日本語ガイド

 

 

価格

​お問い合わせください

ご予約・お問い合わせ

©TAIYO Travels & Tours Co., Ltd.

ミャンマー雑貨
ミャンマーNGO南シャン州交流会
CAFE KALAW