1/23

いにしえの都 バゴー

8世紀頃の建立と言われるミャンマーで一番の高さを誇るシュエモード―パゴダ。1931年の地震で落下した先端部が残されている。

ヤンゴン発 / 1日

ヤンゴンから北へ約70㎞。13世紀から16世紀の間に栄えたいにしえの都バゴーを日帰りで訪問します。ローカル雑貨好きにもおすすめ!

8:00 ヤンゴン市内のホテルへお迎え 出発

  
大勢の僧侶が暮らすチャッカワイン僧院 
シュエモードーパゴダ 
昼食 
王宮跡 
巨大寝釈迦仏シュエターリャウン
モン族の集落訪問 
四面仏チャイプーンパゴダ
ツボ焼き集落
 

17:00 ホテル到着

お一人様当たりのご旅行代金

180USD   |   100USD   |   65USD~ 

​1名様参加  2名様参加  3名様以上

変更・取消規定

ツアー催行日7日前より代金の50%
ツアー催行日3日前より代金の100%


料金に含まれるもの

専用車、運転手、日本語ガイド、昼食、バゴー入域料
 

日陰でくつろぐ参拝客。どこかのんびりした風情のシュエモード―パゴダ。

4体の仏像が四方を見据えるチャイプーンパゴダ。

シュエモード―パゴダの境内やまわりにはかわいくて値段も手頃な雑貨がいっぱい売られていて、アジア雑貨好きにはたまらない状況に!

994年建造のシュエターリャウン寝釈迦仏。イギリス植民地時代の1880年、密林から偶然発見され、長い眠りから目覚めることとなった。全長およそ55m。

 
ご予約・お問い合わせ

​© TAIYO Travels & Tours Co., Ltd.

Copyright 2020 | TAIYO Travels & Tours Co., Ltd.  All rights reserved.

taiyologonew.jpg