top of page
検索
  • takawiwanna

農園レポート 0227

今週もスタッフの撮影となります。

乾季が始まって約4ヶ月が経ちました。カローは例年よりも水が不足しています。通常、この時期には多少の雨が期待できるのですが今のところそれも無く、対策が必要になっています。


対策の1つとして貯水池の整備を行ないました。無駄に水が流れていないか、蒸発しやすくなっていないかなどをチェックして改修しました。 また、パイプラインも同様に再チェックしました。繋ぎ目から微量が漏れているだけでも損失になります。


他にこの2週間で行なっていた作業ですが、1つはいつものように水やりです。水を節約しないといけないので、木のコンディションを見ながら必要最低限を心がけて水を与えています。 同時に、一部の木の下の部分に枯れ草等を敷くという作業も行なっています。これは枯れ草を敷くことで 地表の水分を蒸発しにくくする効果があります。


それから段々畑の段差の修繕も行ないました。一部で少し崩れたりしている場所があったので、手直しをしました。





P1




P2




P3




P4




P5




P6










閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page