top of page
検索
  • takawiwanna

農園レポート1024

10月も後半に入りましたが、まだ雨の多い日が多くなっています。どうも台風が近くに来ているのが理由のようです。乾季に備えて水は少しでも多く蓄えておきたいので、良い傾向かと思います。ただ、ミャンマー国内の場所によっては水害の被害も深刻なようで、その点は心配しています。カローも市内の方ではまた冠水したそうです。この季節内で7回も冠水したそうで、今年は水害が深刻な年となっています。


当初の計画で、現在農園の仕事をしている5人がコーヒー栽培の作業をしながら他の換金作物の育て方も学ぶ、というものがありましたが、皆さん、コーヒーの栽培に大変興味を持っており、他の作物よりもコーヒーを自分たちでも育ててみたいという要望があったため、一旦予定変更して苗木を数百本ほど各自に分け与えて、自分たちの庭で育ててもらうことになりました。

よりコーヒー栽培のスキルや理解が進むことを期待しています。


最近、カローでは知人である船乗りやI T関連の仕事をする若者、不動産の仕事をする方が私たちの農園に刺激を受けて、農地と苗木を買ってコーヒー栽培にチャレンジを始めました。現地の雇用創出にもなっておりまた、将来的にカローをコーヒーの一大生産地にしていこうという当方の思いにも追い風となってくれそうでこちらも期待しています。





樹高計測記録




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page